顧客資産の保全について

預り証拠金の区分

お客様からお預かりした証拠金は、法令により東京金融取引所へ全額預託を行っております(東京金融取引所はこのお金を、東京金融取引所の財産とは明確に分別して管理します)。証拠金が当社に滞留する場合()は、翌営業日に東京金融取引所へと預託するまでは日証金信託銀行における金銭信託により当社資産と顧客資産との区分管理を行っています。
万が一当社が破綻した場合でも、お客様からお預かりした証拠金は、預託・信託財産の範囲内で安全に保障されます。
※東京金融取引所への当日送金処理時間(14:30)以降受付分

通常時の証拠金の流れ

A:14時30分迄に当社にて着金を確認した分
  → 東京金融取引所へ預託

B:東京金融取引所への送金処理時間外(14時30分以降)の着金確認分
  → 日証金信託銀行へ金銭信託 → 翌営業日、東京金融取引所へ預託

破綻時の証拠金返還の流れ

 ご注意 

顧客資産の保全は、お客様からお預けいただいた資産を保全するものであり、取引所為替証拠金取引(くりっく365)の元本を保障するものではありません。


page
top